新着アウトドアイベント

 
イベント名 日付 会場
誰でも一発火起こし!”焚き火の達人”キャンプ 2019/07/27 長野県諏訪郡富士見町 週末冒険会八ヶ岳BASE
初夏の釣りキャンプ!自分の食料は自分で釣りあげろ!! 2019/05/25 神奈川県三浦半島 長井漁港(釣り船出発場所)、和田長浜海岸(キャンプ地)
【定期開催】ベーシックキャンプ2019/5/18 埼玉県 月川荘キャンプ場

»その他のアウトドアイベント一覧はこちら

焚き火とキャンプ。それは大人のアウトドアの楽しみ

行こう、森の奥深く、誰もいない場所へ。

野山を進み、森で寝起きし、食べ、行動する体験。それは、今までの自分の感性と価値観に、新しい何かを呼び起こすでしょう。

漆黒の夜の闇。寒さに震えた後の、昇る朝日の暖かさの幸せ、有り難み。火で炙っただけの食物を仲間と分け合う。本気で美味いと感じる至福の時。生きる強さ、自分の内なる野生、挑戦と冒険。満足感と充実感。大人になり、安定した穏やかな生活の影で忘れかけている、少年だった頃のワクワクとドキドキ。

”生きている”と感じられる一瞬をもう一度、思い出す旅に出かけてみませんか?

プライベート感溢れるスタイルで貴方のアウトドアライフをサポートする専門家

ボーイスカウト、サバイバルスクール、ラフティングガイドやバイクでの野宿旅、、

それらから学んだのは、野外で寝泊まりし、生きているという感覚を体で感じる喜びです。仲間と、あるいは一人で焚き火を囲み、静かに一日の旅を振り返るキャンプの夜。心に深い充実感が沁み渡ることでしょう。

その高い満足感を得る為に、週末冒険会のアウトドアは少人数制。プライベートなキャンプに近い感覚で仲間と交わり、知識と技術を学ぶ事ができます。

週末冒険会はそんな体験のプラットフォーム。アウトドアライフが貴方の一生の宝になる、その力になりたいと思っています。

新着コラム

生き抜く技としての焚き火-野外料理に向いた焚き火

2019.04.01 (月)

キャンプに出掛けた時、人は何の為に焚き火を燃やすのだろうか? 楽しい遊びとして?癒されるから??確かにそういう目的で燃やす火もあるだろう。 燃やすこと、それ自体をホビーとして楽しむ為だと言うのならば、この話は貴方には関係 … 続きを読む»

フィールドで身に着けておくべきもの

2019.02.19 (火)

野外に出かける準備を行っている時、誰しも悩むのが、道具の取捨選択だ。 あれもこれも持っていこうとすれば、あっという間に荷物は山のようになるし、かといって逆に道具を少なく絞ろうとすればするほど、もしもの時はどうしよう、、と … 続きを読む»

ソロキャンプでの寒さ対策

2019.01.17 (木)

ここ数年、冬のキャンプを楽しもうとしているキャンプ好きがかなり増えている。 一昔前までは冬のキャンプなど、冬山登山をやる人か、よっぽどの好き者キャンパーでなければ行わなかったが、最近は小さい子供を連れたファミリーですら、 … 続きを読む»

焚き火の後始末

2018.10.28 (日)

とあるSNSのコミュニティで、焚き火の後始末についてのトピックを見かけた。 書き込み主の質問の趣旨としては、色々調べたのだがその方法については人によりまちまちで、一体どれがベストなの?ということを知りたいということだった … 続きを読む»

本当に役に立つ着火具とは

2018.08.31 (金)

火起こしの醍醐味、最もワクワクし、そしてドキドキする瞬間といえば、着火のタイミングだろう。 自ら集めた薪を割り、折ってかまどの中に組み立てて、 その中心に据えた枯葉や新聞紙に火を点ける。 上手く燃え上がるだろうか、、消え … 続きを読む»

»すべてのコラム一覧はこちら

コラムテーマ一覧

»すべてのコラム一覧はこちら

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP