蚊帳付き寝袋 SNUGPAK スナグパック ジャングルバッグ

2016-07-29

 

0004

シェルター泊、あるいは完全な露営時に役立つ、顔を害虫から保護できる虫除けネットが組み込まれた野宿用寝袋。
L字型のファスナーを全開にすることで、ブランケットのように拡げて使用することも可能。
季節を問わず、野宿スタイルでのキャンプに使い勝手の良い一品です。

スペック

寸法(展張時) : 220cm(長さ) 150cm
寸法 (収納時): 14×12cm
形状:封筒型
重量 : 約850g

生地 : マイクロ・ダイヤモンド・リップストップナイロン
中綿 : シリコン製中空繊維トラベルソフト(化繊)
その他 : 足部補強、吊り下げ乾燥用タブ、2-wayファスナー、小物用内ポケット
付属品 : 圧縮用サック

快適温度 : 7℃~2℃ メーカー測定値。推奨値15℃以上。
色:オリーブ、タン

 

レビュー

【構造】

初夏から秋口までの気候に適した、薄手の寝袋です。
元来、ビビィサックとして、テントなどを使わずに野外で寝転がる前提の為、蚊などの虫から顔を守るためのネットが付いており、状況によってファスナーで開閉できるようになっています。

220×150cmの大きさと、窮屈さを感じにくい封筒型形状の作りの為、内部に余裕があり、寒い時期の露営などでは、メインのシュラフを中に入れてシュラフカバーのようにして使うことも可能です。

また、暑い時期には寝袋としてだけでなく、拡げて一枚のブランケットとしても使うことが出来ます。
内側の胸に当たる部分には、小物が収納できるポケットが付いており、スマホやライトなどの紛失しがちなアイテムの収納に便利です。

収納袋はストラップによるコンプレッション機能付き。これにより、かなりコンパクトに纏めることができます。

0003  0002

 

【素材】
表地には軽量かつ撥水性の高い生地を採用し、睡眠時に気がつかない多少の雨の吹き込みや夜露による濡れを防ぎます。
また、表、裏地ともに雑菌の繁殖を抑え、匂いの発生を低減する抗菌処理が施され、ハードな使用にも不快感が少ないのが特徴です。

 

 jungle_bag_packsize_all_1 0001

▼シェアをお願い致します!▼

現在の記事: 蚊帳付き寝袋 SNUGPAK スナグパック ジャングルバッグ

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

03-6811-2541

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP