テーマ「雑記」の投稿一覧

カヤック、カヌーでキャンプするという冒険

2017.04.08 (土)

    あなたは関野吉晴氏という方をご存知だろうか? 医師にして探検家。 はるか古代に人類がアフリカで誕生して後、ユーラシア大陸を通って南米まで拡がったその足跡を、徒歩やカヌーを使い、自ら辿る大冒険を … 続きを読む»

危険で美しい、”樵”という生き方

2017.04.07 (金)

  先日、映画を見た。 タイトルは”Wood Job” どんな話かといえば、林業の話だ。 そう、平たく言えば、樵(きこり)になろうとする都会の若者が、ド田舎の山奥で、四苦八苦しながらも生きがいを見出 … 続きを読む»

無人島キャンプは可能か?

2017.04.01 (土)

  昔から地図を見るのが結構、好きだ。 その中でも特に、国土地理院が発行しているような、ガチンコの本気の地図が好み。 いわゆる、まっぷるドライブ地図のような、いろいろ加工されたり、注釈が付けられたようなものでは … 続きを読む»

冬しか辿り着けないキャンプ地はどこだ??

2017.03.31 (金)

  毎年、雪の積もり始めるこの季節になると考えだすことがある。 それが何かといえば、まだ誰も分け入っていない雪の森の奥深くへのキャンプだ。 多くの人は、険しい山や森の中に入り込むという行為は、暖かく雪のない夏な … 続きを読む»

三角テントが教えてくれたもの

2016.10.06 (木)

    最近、テントで寝る事が少ない。 どこにキャンプしに出かけても、タープの下や、簡単に張ったシェルターでばかり、寝起きしている。 理由は単に、テントを設営するのが面倒なのと、荷物を少なくしたいだけ … 続きを読む»

とあるキャンプ好きと一般人の会話

2016.06.18 (土)

  商売柄、焚き火をよくやるというと、アウトドアに縁のない人から決まって言われるのが ”じゃあ、木の棒を手で挟んでシュッシュッって、、あれで火を熾すんですか??” 、、、、、いやいや~今時そんなことしませんけど … 続きを読む»

冬キャンプの楽しみ

2015.12.29 (火)

  この冬は暖冬。 クリスマスになってもまだ、街頭の銀杏が黄色い葉を付けていたりする。 先日のクリスマススノーキャンプも雪がなく、タイトルに偽りありとなってしまった。。 自分は基本的に暑いのが好きなほう。だが、 … 続きを読む»

野外での怪我は都会と大違い

2015.12.17 (木)

  ウィルダネス(wilderness)という単語がある。 荒野、原野といった意味の単語で、ワイルド(Wild)から来ている言葉だ。 ネイチャーやアウトドアといった言葉よりもさらに、人の手の届かない、文明から隔 … 続きを読む»

野宿~テント無しで寝てみる

2015.09.17 (木)

    ワイルドなアメリカの男の象徴の、カウボーイ。 その姿をイメージした時、まず思い浮かぶのが、テンガロンハット。 荒野に降る突然の雨を防ぎ、また強い太陽の日差しから頭を守る。 また映画等では時にそ … 続きを読む»

あの日、暗闇に灯った明かり

2015.03.17 (火)

先週末、久しぶりに戻った宮城の実家で、懐かしいものを見つけた。 棚の上に、空き缶で作ったランタンが飾ってあった。記念品だという。 4年前、全てのインフラが破壊され、明かりも暖房も亡くした家の中で、ポツリと灯っていた簡易ラ … 続きを読む»

⇑ PAGE TOP