ブログ一覧

火を扱うということ

2014.01.17 (金)

  大晦日、深夜11:50。 初詣に出掛けた神社の境内で、篝火を見た。 神殿へと詣でる人々の列の蠢きを感じながら参道に並ぶと、厳粛な空気の中、夜空を背景に空へと昇って行く火の粉。 青黒く聳え立つ、巨大なケヤキの … 続きを読む»

小窓から漏れる灯り

2014.01.01 (水)

  テント内は火気厳禁。キャンプの基本である。 とはいえ、吹雪の舞う冬期登山でのテント泊では、野外での調理など不可能。 なので、室内にガスコンロを持ち込んで調理したりするのは当たり前に行われている。 要は自己責 … 続きを読む»

道具を使うか、使われるか

2013.12.12 (木)

    アウトドア雑誌”Be-PAL”の、今回の特集は”ナイフと焚き火” 言うまでもなくアウトドアの基本中の基本なのだから、今さら何を、、と言った感があるにはあったが、その切り口が興味を引いた。 この … 続きを読む»

暖かさの秘訣~ダウン

2013.11.21 (木)

  これからの冬キャンプに向けて、色々と装備をいじくり回し始めている今日この頃である。 最近、新しい大型テントを入手したのだが、これが薪ストーブも使える仕様で、冬キャンプに持って来い!なのだ。 とはいえ、基本的 … 続きを読む»

焚火十戒

2013.10.21 (月)

  最近、忙しくてあまり本を読む暇も取れないでいた。 だが、久々に少し時間ができたので、読書の秋にかこつけて、前から買っておいてあった一冊を手にしてみた。 本のタイトルは”大人の男のこだわり野遊び術”である。 … 続きを読む»

雨男?晴れ男??

2013.10.04 (金)

  今年は天気にひやりとさせられる事が多かった。 何かといえば、野外のイベントがどれも間一髪で、悪天候による中止となるトコロだったのだ。 あるイベントでは、前夜までは台風が横殴りの雨を降らせていて、明日はもう確 … 続きを読む»

火を操る調理術

2013.09.08 (日)

  夏の時期は、キャンプやBBQをする機会が多くなる季節。 高性能のアウトドア用バーナーが安価で手に入る今は、ちょっとした料理ならワザワザ焚き火を熾さずとも、簡単に調理ができる。 しかし、折角アウトドアに来たの … 続きを読む»

ブッシュクラフトとは

2013.09.05 (木)

    ”ブッシュクラフト” この言葉を聞いたことが、アナタはあるだろうか? Google検索でヒットするのは、約65万件のみ。インターネット万能の時代に、この件数はとても少ないといえる部類に入るだろ … 続きを読む»

暑い夏のキャンプの涼しい過ごし方

2013.08.06 (火)

  世間的には、アウトドアのシーズン=夏というイメージが一般的。 特に子供がいる家庭や、なかなかまとまった休みが取れないサラリーマンは、夏休みやお盆の時期にキャンプに出かけることがどうしても多くなる。 けれど、 … 続きを読む»

夕陽の光

2013.07.01 (月)

  6月後半は1年で最も日が長い頃。 夕方、と呼ぶよりは完全に夜の部類に入る7時過ぎまで薄明るくて、ヘッドランプなどの燈火類がなくても活動することが出来る。 この、日が長いというのは野外において、何かと有利なこ … 続きを読む»

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP